So-net無料ブログ作成
バイク・車 ブログトップ
- | 次の10件

タイヤを戻しました [バイク・車]

今年はめずらしく一回も雪かきをしなくて済み、慢性ギックリ腰にはありがたい冬でした。
桜の開花予想も出始めたのでタイヤ交換しました。
2019.3タイヤ交換1.jpg2019.3タイヤ交換2.jpg


これまた腰に優しいタイヤ運搬器具が活躍しました。 一度に4本運べるので助かります。
2019.3タイヤ交換3.jpg2019.3タイヤ交換4.jpg

先日行ったコストコではまだ大量に売れ残っていました。


続く・・・・・・・
コメント(16) 
共通テーマ:自動車

車検見積もり [バイク・車]

先月剪定したバラにも新芽が出てきました。 今年はかなり刈り込みましたが今のところ順調に芽が出ています。2019.3庭の花5.jpg


花粉の飛散がすごいです。 私は幸い花粉症ではありませんがワイフはクシャミが止まりません。
車もちょっと走るとリアウインドウに花粉が溜まります。2019.3庭の花6.jpg


さて来月車検なので黄帽子で3回目の車検の見積もりをしてもらいました。

ワイパーは取り替えたし特に替えるものは無いと思っていましたが、意外なものが指摘されました。
発煙筒の期限切れ・・・・これは見落としていました。  まぁこれ位はお願いしようかと思います。

結局ブレーキフルード交換もお願いしてさて総額は
2019.3車検見積.jpg

続く・・・・・・・
コメント(15) 
共通テーマ:自動車

いよいよ令和 [バイク・車]

先日、車検を終えてフロントグラスに貼る車検のステッカーが送られてきたのでさっそく貼ってみました。
2019.4車検票1.jpg
本来の車検期限は5月だったのですが今回は早めに4月に車検を受けました。

で、ステッカーの年号を見てみると平成33年5月。2019.4車検票.jpg 
改元前なので元年5月にはならなかったようです。・・・・ 33年5月のステッカーは貴重です(笑)

続く・・・・・・・
コメント(12) 
共通テーマ:自動車

プリウス考 [バイク・車]

バラも一段落していますが、昨年買った黄色のバラが頑張っています。 2019.6二番花7.jpg そろそろ黒星病が出てきたので殺菌噴霧しなければなりません。
アナベルは真っ盛りです。
2019.6二番花8.jpg


さて連日のように高齢ドライバーによる事故が報道されています。  そういう私も悪名高いプリウスと老人と言う最悪の組み合わせなので他人事ではありません。

以前はアクセルとブレーキの踏み間違いなど信じられなかったのですがこれほど多くの事故が発生してくると肯定せざるを得ません。

実際の自分の車の運転回りを見てみます。

まずブレーキ、アクセル回り 奥のはパーキングブレーキです。(もうスピンターンはできません)2019.6プリウス6.jpg

正面から見ると
2019.6プリウス5.jpg
特に変わったところは無いように見えます。
車検の時に乗った代車の三菱コルトはアクセルとブレーキに段差が余りなかったので一度に両方踏みそうになりました。それに比べるとマシのような気がしますが。


ではコンソール周りを見てみます
2019.6プリウス7.jpg

特徴的なシフトレバー。 Bの上の〇印のところが定位置で常にこの位置に戻るようにテンションがかかっています。ちなみにBは2速レンジです。ワイフはブレーキのBだと言っていっていますが。
2019.6プリウス1.jpg2019.6プリウス2.jpg


これがパーキング・ボタン(所謂ATのPポジション)
2019.6プリウス3.jpg


これはメイン・スイッチ
2019.6プリウス4.jpg



博多の猛スピードでビルに突っ込む映像を見ていて思ったのは、何かの拍子にアクセルをブレーキと勘違いしてしまったのではないかと。
本人は車を止めようと必死にブレーキを目いっぱい踏んでいるつもりなので絶対足をアクセルから外しません。 なので後はハンドルでほかの車を何とか避けながらかなりの距離を走ったのでしょう。当然スピードは増すばかりで最後は120㎞/hほどだったと言われています。

すこし前に起きた池袋の悲惨な事故でも原因は同様ではないかと思います。

もし自分にそのような事が起きたらどうするか・・・・ブレーキと思い込んで踏んでいる右足を外せるだろうか・・・・
昔、独身のころ転勤先の札幌でシビック1200RSに乗っていたとき、たまたま冬のアイスバーン走行中オーバースピードでコーナーに入り思わずブレーキを踏んでロック・・・・本当はポンピングブレーキをと頭ではわかっているのに足がブレーキを踏んだまま離れませんでした。  今はABSブレーキが当たり前なのでポンピングブレーキを意識しなくてもよくなりましたが、その時の右足がブレーキから離れなかったのがいまでもトラウマになっています。

F1やラリーのドライバーはブレーキは左足で操作しているようですが、今更そんな事はできません。

ではプリウスの場合、万が一の場合はどうしたら良いのか調べてみました。

ネット検索してみるとプリウスが走行中万が一の時はPボタンを押すとギアがニュートラルになるそうですのでアクセルをいくら踏んでもスピードはあがりません。  またメイン・スイッチを3秒以上長押しするとハイブリッドシステムが停止し5Km/h以上であればギアがニュートラルにシフトされるそうです。 

実際に交通量の少ないところでで走行中(50㎞/hほど)にPボタンを押してみました。
確かにピピッと警告音がしてニュートラルにシフトされ、アクセルを踏んでも反応は無く惰性で走るだけです。
さらにアクセルを踏むとピーと警告音が鳴り続けてディスプレイにも「Nレンジです」と表示されます。 この後はシフトレバーをDにシフトしましたが、もしそのままPレンジのまま減速していくと恐らく5㎞/hくらいになった時点でガクンと止まるようです。 今回はそこまでやりませんでしたが。

もう一点のメイン・スイッチを3秒以上長押しする方法はハイブリッド・システムがダウンすると言うのでパワーブレーキも効かなくなるでしょうし危険と考え実行しませんでした。

2年後には終の車に買い替える予定なのでそれまでこんな事が起こらないよう願うばかりです。

続く・・・・・・





コメント(14) 
共通テーマ:自動車

車のバッテリーを変えました。 [バイク・車]

まだまだ暑中お見舞いのお天気が続いていますが、立秋となりましたので残暑お見舞い申し上げます。


さて前回車のバッテリーを交換してから5年目に入りました。車のバッテリーと言うと突然NGになるイメージがあります。  梅雨明け後の猛暑でバッテリーへの負担も大きく、そろそろダメになるかなと心配するのもいやなので交換しました。

根っからメンテが好きなのとディーラーに頼むと高いので前回と同様にネットで買って自分で交換します。  ハイブリッド用のバッテリーはなぜか価格が高くネットで買うと2万円ほどですがディーラーに頼むと4万~5万円ほどかかります。

今の車は交換の時いきなりバッテリーを外してしまうと過去の記録が初期化されたりと不具合が起こるのが心配なので補助的にバッテリーをつないだ状態にしておく必要があります。
前回変えたときはまだバイクに乗っていたのでそのバッテリーをつないだのですが、バイクを手放したので今回は「メモリー・バックアップ」を買いました。2019.8バッテリー交換5.jpg
1.5Vの単三電池を6本使い9Vにするものです。 本来車のバッテリーは12Vですがメモリーのバックアップ程度なら9Vでも大丈夫という事らしいです。  ただしエネループのような充電式乾電池は1.2Vなので使えません。  従って最新の「メモリー・バックアップ」は単三乾電池が8本入るので充電式乾電池でも大丈夫のようです。 ただ今回は新製品が2000円ほどするのに対して旧製品が600円程度で買えるのでこれを選択しました。

プリウスの場合は後部の荷物室の下にセットされていますのでバッテリーからガスが発生しても外部に排出できるように細いホースがついています。バイクのバッテリーのようですね。2019.8バッテリー交換1.jpg2019.8バッテリー交換3.jpg


さて順調にバック・アップ電源をつないでバッテリーを外します。とその時電源のコードにテンションがかかり「パチンッ」・・・・・・みごとにコードのワニ口が外れてしまいました。
結局ナビの再設定ができずディーラーに行くことに。2019.8バッテリー交換7.jpg・・・・1620円の出費でした。2019.8バッテリー交換8.jpg

バッテリーは今回もパナを使いました。2019.8バッテリー交換4.jpg 3年間保証がついています。 前回のバッテリーの時は3年間あるいは6万キロのどちらか早い方となっていましたが今回は3年だけになっていました。

これで取りあえず次回の終の車を買うまで安心です。

続く・・・・・・


コメント(14) 
共通テーマ:自動車

さて、何から作ろうか悩みます Ⅰ [バイク・車]

前回のオリンピックのチケットの抽選で全て外れたので、こんなメールがきました。
2019.8 オリンピック・チケット.jpg
当たる気はしませんが一応申し込んでおきました。




かれこれ30年ほど前から、いつかは作ろうと思って買い集めたのがこちら


終活もあるので今年から最低1台は作ろうと思っていますが一度始めると結構時間がとられるので延び延びになっています。

まず乗ったことのある車から
ホンダS800  学生の時借りたレンタカーは600でした。
2019.7モデル12.jpg

ホンダ・シビック1200RS 自重705㎏でツインキャブで武装し76㏋・・札幌で乗っていましたが今まで乗った中で一番楽しかった車。
2019.7モデル18.jpg



いすゞ117クーペXG  独身最後の車・・・当時排気ガス公害の影響ででDOHCの車を製造しているのはトヨタといすゞしかありませんでした。 ディーラーでもオイル漏れが治りませんでした。
2019.7モデル3.jpg


スカイライン2000GT turbo  父親がターボのATに乗りたいと言うので117を泣く泣く下取りに 
2019.7モデル5.jpg

すこし間をあけて
スバル・レガシィ250S ひとつ前に乗っていたもの・・・・燃費以外は素晴らしい車でした。  色をフォレストグリーンに塗るつもり
2019.7モデル15.jpg

今乗っているプリウスPHVは全く実用なので思い入れも無く残念ながら作る気になりません。

あとは年代順不同ですがアコガレの車に続きます。





コメント(14) 
共通テーマ:自動車

さて、何から作ろうか悩みます Ⅱ [バイク・車]

先日、車で走っているとこんな対向車が・・・・・

ドライブレコーダーの映像です。
2019.9 謎のバイク1.jpg


2019.9 謎のバイク2.jpg
ご自分でカスタムしたのでしょうか、びっくりです。

あとで検索してみるとアメリカで発売されたバイクを改造したものだそうです。エンジンはホンダGLの1500ccでエアコンもついているとか。  



さて乗ったことがある車シリーズの最後はこれ
2019.7モデル6.jpg

3年前まで乗っていたバイクです。 新車で買って30年間楽しみました。ただ乗るだけでなく維持メンテが楽しいバイクでした。

続く・・・・・・・・
コメント(17) 
共通テーマ:自動車
- | 次の10件 バイク・車 ブログトップ