So-net無料ブログ作成

単眼鏡メンテ [メンテナンス]

新元号まだしっくりきません。  よく覚えていませんが平成の時もそうだったのかも知れません。


さて、特にネタもないのでまたメンテ記事を。

昔買った単眼鏡が出てきたので試しに覗いてみると、あれっ距離のリングが動きません。
どうも長年使わなかったのでリングが固着してしまったようです。
2019.3単眼鏡2.jpg

これは旧東ドイツのツァイス・イエナの「ターモン」と言う製品です。 2019.3単眼鏡10.jpg入手したのは20年ほど前で、きれいな木箱にはいっていましたが、家の建て直しの際箱はどこかに仕舞い込んで所在不明。

革ケースにはこのような形で収まっていて、そのまま覗くと倒立像になります。 2019.3単眼鏡3.jpg そこで90°回転させてみると手のひらにすっぽりおさまり正立像になります。2019.3単眼鏡4.jpg

比較的コンパクトなのと最低距離が1.5mなので美術館でも使えます。 というふれ込みでしたが使ったことはありません。

さてリングが動かなければただのオブジェになってしまいますのでメンテを開始。
まずイモネジを緩めて接眼鏡の枠を外します。
2019.3単眼鏡9.jpg

問題は接眼鏡の固着なのでネジ山部分に5-56をほんのちょっと薄く入れます。
しばらく放置してからプライヤーで回してみますと以外とすんなりリングが回転しました。
2019.3単眼鏡5.jpg
あとはネジ山に薄くシリコン・グリスを塗ってなじませます。2019.3単眼鏡1.jpg

接眼枠をイモネジで締めて完了です。

さてさて覗いてみると、あれっ1.5mどころか近くがピントが合わず全然見えません。 遠くはよいのですが・・・・・・

またイモネジを緩めて接眼枠の取り付け位置のやり直しです。  この調整がなかなか微妙です。

何とか距離合わせがうまく行き完成です。

試しに2㎞ほど先の鉄塔を見てみました。
2019.3単眼鏡6.jpgおもちゃのような小さな単眼鏡ですが結構ちゃんと見えて実用的です。

また付属のレンズを単眼鏡の先にかぶせると簡易なルーペになります。
2019.3.jpg



さきほど美術館では使っていないと書きましたが美術館用にはこのペンタックスの「Papilio」が便利です。2019.3単眼鏡8.jpgこの双眼鏡はなんと50㎝の近距離からピントが合う老眼鏡のような優れもので、比較的コンンパクトなので以前ルーブルにも持っていき重宝しましたし先日行ったコンサートでも活躍しました。2019.3単眼鏡11.jpg

続く・・・・・・


コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 12

(。・_・。)2k

Papilio 評判いいですよね
50cmからっていうのは便利ですね

by (。・_・。)2k (2019-04-18 00:01) 

ネオ・アッキー

contaさんおはようございます。
こういうツールはお手入れが欠かせませんね。
美術館で単眼鏡等は使ったことはありませんが、拡大して見ると、作品もまた違った視点で見れそうで、興味深いです。
by ネオ・アッキー (2019-04-18 05:32) 

ありさ

ネジ系は長らく動かしていないと
かたまっちゃいますよね^^;
by ありさ (2019-04-18 10:54) 

ma2ma2

メンテナンスが大事ですね!
レンズ系はデジイチとかなので、サービスセンターでたまにメンテナンスしています。
by ma2ma2 (2019-04-18 15:49) 

conta

(。・_・。)2kさん コメントありがとうございます。
足元をのぞきながら歩くことができます(笑)


by conta (2019-04-18 21:10) 

conta

ネオ・アッキーさん コメントありがとうございます。
人だかりがしているような作品の前では威力を発揮します。
by conta (2019-04-18 21:16) 

conta

ありささん コメントありがとうございます。
なぜビックリするほど固着してしまったのかはわかりませんでした。
このシリコングリスはバイクのオイル漏れメンテで使っていた優れものです。
by conta (2019-04-18 21:26) 

conta

ma2ma2さん コメントありがとうございます。
光学系レンズは中にカビが発生しないように保存するのが大変ですね。
by conta (2019-04-18 21:30) 

1275GT

昔、カメラ等機材の処分で買ったけど数回しか使わなかった口径の大きなレンズが、
固着していてがっかりした苦い思い出があります。
ミニのレストア費用にあてにしていたんですが・・・
by 1275GT (2019-04-20 11:58) 

conta

1275GTさん コメントありがとうございます。
大口径と言えばキャノンかライカのF1.0でしょうか、もったいない事をしましたね。カメラのレンズはペリカンケースに保管しているのですがこの単眼鏡は机の引き出しに入れておいたのがいけなかったようです。
by conta (2019-04-20 21:46) 

robert

「ターモン」は初めて知りました。旧東ドイツ時代の製品だからなのか、独特のレトロ感がありますね。
by robert (2019-04-20 23:22) 

conta

robertさん コメントありがとうございます。
この後似たようなものがいろいろ作られていますが、ターモンが何処となく品があるように思います。
by conta (2019-04-21 10:53)