So-net無料ブログ作成

たまにはフイルムカメラを使ってみようの巻 [カメラ]

たまにはフイルムカメラを使ってみようと出かけたのは前の記事と同じ日だったのですが、フイルムの現像に5日ほどかかってしまいアップが遅れました。  一度デジタルに慣れてしまうとフイルム撮影は現像、デジタルスキャンなどとても時間と手間がかかる作業になってしまいました。

フイルムは新宿でフジのSuperia Premiun400を購入、とにかくフイルムの種類が当然のことながら激減しています。ただ選択肢は減りましたがまだ生産されているのはありがたい事だと思います。2014.12 浅草 1.jpg


今回の機材はフイルムカメラのコンタックスG2とサブにデジタルのEOS6D。

これはG2+ホロゴン16mmで撮ったものです。(F値は8固定です)
2014.12新宿 2.jpg2014.12新宿 1.jpg



さて行先は浅草です。酉の市と羽子板市のはざまで特にこれと言ったイベントはありませんがしばらくご無沙汰していたので行ってみることに。


お昼に新宿西口でボサノバのライブを立ち見してたのでなんだかんだ浅草に到着したのが2時ころになってしまいました。

まずは定番の雷門です。

ホロゴン16ミリで普通に撮るとこんな感じですが、
2014.12 浅草 2.jpg

今回は梯子をかついでいったので上から目線の画角になりちょっと新鮮。
2014.12 浅草 3.jpg






ウソです。 一脚を伸ばしてセルフタイマーで撮りました。

仲見世は相かわらずの混雑で、円安の影響でしょうか特に外人観光客の多いこと。 



仲見世も上から見下ろすとこんな感じになります。
2014.12 浅草 4.jpg

これは本堂手前の宝蔵門。
2014.12 浅草 5.jpg





ここからはEOSで撮ったものです。 2014.12.浅草3.jpg2014.12.浅草2.jpg


2014.12.浅草4.jpg2014.12.jpg


人力車もいつの間にか浅草の風景になりましたね。  そのお値段は
2014.12.浅草7.jpg
比較になりませんが、ベネチアのゴンドラがだいたい90ユーロほどでしたので観光地としてはこんなものかも知れません。


さて銀座線にのって京橋に向かいます。

銀座線の乗り口にある看板ですがなかなか趣のある古いものです。
2014.12.浅草5.jpg2014.12.浅草6.jpg




さて京橋経由有楽町に・・・・・久々に16㎜で東京フォーラムを撮ってみました。
2014.12国際フォーラム 4.jpg2014.12国際フォーラム 3.jpg


2014.12国際フォーラム 2.jpg2014.12国際フォーラム 1.jpg



16mmでもおさまりきれないほど雄大な建築物です。  デザインはNY在住のラファエル・ヴィニオリという建築家で「船」をモチーフにしたようです。  どうりで天井をみると船底のような感じですね。



続く・・・・・






続く・・・・・・・
nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 6

1275GT

いつごろ最期のフィルム撮影をしたのか忘れてしまいましたが、
すでに、ずっとお願いしていた近所の写真店も無くなり、
手間ひまかけた割には思ったような写真が撮れませんでした・・・
以来、ずっとデジカメだけが頼りです。
たぶん10倍はシャッターを切っていますね(笑)
by 1275GT (2014-12-20 08:49) 

conta

1275GTさん いつもありがとうございます。
確かにフイルム時代は撮る時にあれこれもう少し考えながら撮っていたように思います。  デジタルになってからは数打ちゃ当たるみたいなところがありますね。
もうすぐフイルムって何? なんていう世代が出てきますよ、きっと。 
by conta (2014-12-20 12:51) 

Atwight

こんにちは。
なんだか暖かみがあるような、ふんわりしているような、優しいようなそんな印象を持ちました。
16mmという超広角のためか非日常感も感じて、いやはやすてきなショット達にちょっと心が動かされました。。。^^
by Atwight (2014-12-23 14:43) 

conta

Atwightさん コメントありがとうございます。
このレンズはどういう訳か撮る度に違う描写をします。 スッキリ撮れたなと思うと次はコッテリ油絵の様だったりジャジャ馬なレンズです。 ソニーのミラーレスでもこのレンズだけは装着が無理のようで、いまのところフイルムカメラだけ対応なのが残念です。
by conta (2014-12-23 16:45) 

robert

コンタックスG2は憧れのカメラでした、欲しかったなぁ。
フィルム独特の雰囲気が、見慣れた風景をまた違ったもの
に見せてくれますね。
by robert (2014-12-23 20:51) 

conta

robertさん いつもコメントありがとうございます。
当時はAFのレンジファインダーカメラはG2しかなかったので入手しましたが、これほど早くデジタルカメラが席巻するとは思いませんでした。
by conta (2014-12-24 00:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0