So-net無料ブログ作成
検索選択

リコール [バイク・車]

車のリコール案内がきました。    実は2度目の案内です。 最初の案内はたしか7月頃に来ていたのですが、修理するのに4時間もかかるということで当初はだいぶ混むだろうと放っておいたのです。

内容は「エアバック」と「燃料蒸発ガス排出抑制装置」の2か所だそう。 2016.9リコール.jpg でそろそろ修理に出したほうがいいかなと電話してみるとやはり当初は時間がかかったそうですが、だいぶ作業に慣れたので今でしたら2時間くらいでできるようです。 実際には2時間弱で完了しました。




ついでにと言ってはなんですが、我が大衆車も3年経過しましたので、最近の経費総括をしてみたいと思います。

経費は3年前のレガシー250Sとの年間比較といたします。  PHVは電気を使いますので電気代とガソリン代の合計で比較いたしました。

単純に比較しますと3年前のレガシー時代のガソリン代と電気代の年間合計は285千円,それに対してこの一年の(プラグイン時代)ガソリン代と電気代の年間合計は149千円となりました。

レガシーの燃費があまり良くなかったこともあり年間で136千円ほどの節約になりました。  ただこの3年間で原油価格が大幅に低下しましたので補正が必要かもしれません。   ガソリン価格が30円ほど安くなったとすると年間の節約金額は112千ほどになります。



おまけ・・・・我が大衆車は1回の充電(電気代は約100円です)でEV走行できる距離がカタログ値では26.4㎞なのですがリチウム電池を積んでいるせいか季節によってだいぶ変わります。2016.9リコール1.jpg


春先が一番悪く最初の年は16㎞だったのが今年の春には23㎞ほどに改善し、逆に一番いいのが今頃の秋で直近、29.4㎞を記録しています。 カタログデータでは26.4㎞なので年間を通すとほぼカタログに近い数値。 昨年は9月中旬がピークでしたが今年はまだ数値が上昇しています。  ひょっとしてこれもあれのせいかな。
2016.10モニター1.jpg


ただしEVの苦手な負荷のかかる登り坂は積極的にHVに切り替えてエンジンを使うようにしています。 せっかくエンジンが付いているので使わない手はありませんし、この方法がプラグインの一番効率が良い使い方なのではないかと思っています。


また燃料タンクが45ℓと比較的小さいのですが家の近場を走るだけなら一度満タンにすれば半年くらいはもつと思います。

電気を使わずエンジンだけで(HV走行)遠出したときの燃費はおよそ23㎞/ℓを下回ることはありません。  現状は決してfun to driveではありませんが燃費に関してはいう事ありません。


もうすぐ発売になる新型のプラグインは1回の充電で60㎞も走るそうです。  驚異的ですが普通のHVが40㎞/ℓも走るのですから価格設定によってはあまりアドバンテージは高くないかも知れません。


続く・・・・・・・




nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 35

コメント 6

たくや

エアバッグのリコール対策品は、やっぱり同じメーカー?
by たくや (2016-10-30 15:30) 

conta

たくやさん コメントありがとうございます。
問題なのはサイドエアバッグの不具合だそうで、例のタ〇タ製ではないそうです。
by conta (2016-10-30 19:14) 

1275GT

ウチのアイもやっと対策済みエアバックが出来たと、
連絡があったので早速交換を依頼しました。
ダッシュパネルをすべて外す?ので1日預かりとなりました(笑)
しかし、さすがEV(HV)素晴らしい燃費ですね。
ハイオク(少し安くなりました)をバンバン燃やしてる、
我が家の高額納税車の生末が心配です(笑)
by 1275GT (2016-10-31 13:58) 

conta

1275GTさん コメントありがとうございました。
1日がかりとは大変ですね。  3年前ガソリンの高止まりを見越してこの車を買ったのですが、原油安でここまでガソリンが下がると思惑が外れつつあります(笑)
by conta (2016-10-31 20:02) 

robert

最新プリウスのプラグインは1回の充電で60㎞も走んですね!
10年前からしたら異次元の進化ですね。

by robert (2016-11-19 18:22) 

conta

robertさん コメントありがとうございます。
そろそろ発売だそうでディーラーから猛アタックがありますがそうそう付き合っていられません(笑)
by conta (2016-11-19 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。