So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

横須賀に Ⅲ [お出掛け]

さて、軍港クルーズも終えて「ドブ板通り」に行って見ます。 軍港からは歩いて10分ほどの所にあります。
2016.9横須賀30.jpg2016.9横須賀29.jpg


平日の午前中ということもあって閑散としています。  と言うより場所柄米兵相手の夜のお店が多いのかも知れません。

2016.9横須賀34.jpg2016.9横須賀31.jpg


2016.9横須賀47.jpg2016.9横須賀46.jpg




2016.9横須賀32.jpg



両替のお店
2016.9横須賀33.jpg



不動産物件もこんな感じ
2016.9横須賀49.jpg

思いのほか通りが短いのであっという間に散策終了です。


そろそろお昼になるのでお店を探します。  横須賀と言えば「海軍カレー」ですね。  ただどこに行っても元祖、本家の海軍カレーのオンパレード。2016.9横須賀38.jpg



おいしそうなラーメン屋さんがあったので見てみると、カウンターには迷彩服の兵隊さんがズラリ・・・・・ちょっと入れません、妙なところで基地の町を実感しました。



もう少し海側に行って「しらす丼」でもと考えましたが・・・・・ドブイタ通り近くに「いきなりステーキ」が。 

2016.9横須賀36.jpg ここは前から一度行って見たかったお店です。


立ち食いだけかと思っていましたが椅子席もあるようなのでここに決定。


200gのAugus産サーロインでございます。
2016.9横須賀37.jpg2016.9横須賀48.jpg 非常にウマシ


お土産は三笠のそばにある「ポート・マーケット」で定番の三崎港アジの開きを購入。
2016.9横須賀44.jpg
2016.9横須賀45.jpg


ジェラートなんかもあります。 「どぶ板チョコレート」を食べてみましたが・・・・その色と言いどうもネーミングが引っかかります・・・・・
2016.9横須賀50.jpg2016.9横須賀51.jpg




続く・・・・・・




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

横須賀に Ⅱ [お出掛け]

暑さ寒さも彼岸まで・・・・という事でここ数日涼しい日が続いておりますが来週からまた暑くなるようで体調管理にはお気を付けください。

最近は虫の音も多く聴こえてまいります。


さて横須賀と言えば「軍港クルーズ」が有名ですね。  

本当は米空母の「ロナルド・レーガン」が見たかったのですが事前に調べてみると残念ながら9月3日に出航していました。
軍事機密のため軍艦の出航時期については事前にはわからないそうです。


原子力船の寄港に際しては神奈川県が放射能検査を実施していることからHPに公表しています。 是非空母を見てみたいと思われる方はこちらで検索してから行かれた方が良いかと思います。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417274/



こちらでまずチケットを購入します。 今回は事前に予約しておきました。2016.9横須賀43.jpg  
2016.9横須賀15.jpg



出発まで若干時間があったので隣にあるスタバで一休み
2016.9横須賀13.jpg2016.9横須賀14.jpg



このスタバの窓際の席からこんなものが見えます。
2016.9横須賀21.jpg



いよいよ乗船です。
2016.9横須賀40.jpg



クルーズは45分ですが、とにかくすごいのはスタッフの説明・・・・・・詳しいのはもちろんですが45分間しゃべりっぱなしで乗客を飽きさせません・・・・・・さすがでございます。



今回の目玉はこちら

今の機雷は軍艦の磁気に反応して爆発するので、定期的に船体を消磁する必要があるのだそうです。
(機雷といえば船体が機雷のツノに当たって爆発すると言うイメージだったのですが、機雷も進化してます)


たまたまこの日は護衛艦の磁気測定が行われていました。  常時見られるものではないのでラッキーでした。2016.9横須賀20.jpg


護衛艦きりさめ2016.9横須賀17.jpg
2016.9横須賀22.jpg
護衛艦にはやはり旭日旗が似合います。


これは米国のイージス艦
2016.9横須賀41.jpg

日本のイージス艦は日本海のほうで忙しいのか見当たりませんでした。


2016.9横須賀42.jpg
2016.9横須賀39.jpg



さて次はドブイタ通りに


続く・・・・・・・・

横須賀に [お出掛け]

秋分も近くなってきましたので浦賀にある曽祖父のお墓参りに行ってきました。


途中、横須賀に立ち寄ることに。  横須賀はcontaが3歳まで住んでいたところです、と言ってもほとんど覚えておりませんが。


まずは戦艦三笠に・・・・・・日露戦争の際、日本海海戦で東郷平八郎提督率いる連合艦隊がロシアバルチック艦隊を駆逐した時の旗艦ですね。 


以前にも来たことがありましたが艦内に入るのは今回が初めて。


2016.9横須賀11.jpg




2016.9横須賀1.jpg

2016.9横須賀2.jpg


2016.9横須賀6.jpg


2016.9横須賀10.jpg

2016.9横須賀3.jpg

砲台の中では妙にリアルな水兵さんが弾を込めていて、 「弾込めー!!」号令が聞こえてきそうです。
2016.9横須賀4.jpg



海軍中尉以下はこのようなハンモックを利用していたようです。
2016.9横須賀28.jpg



船自体が英国で造られたので調度品はヴィクトリア調
2016.9横須賀7.jpg


バス・トイレもまったく西洋式になっています。
2016.9横須賀12.jpg


2016.9横須賀24.jpg


2016.9横須賀23.jpg

主砲は今のアメリカ海軍基地の宿舎に向けられています。(一説には皇居に向けられているとも言われています)
2016.9横須賀26.jpg



ピカピカに磨きあげられた艦橋
2016.9横須賀8.jpg


艦橋の外側に据え付けられたアイサイトに似た測距機械  恐らく敵艦までの距離を測ったのでしょう。
2016.9横須賀27.jpg


次は軍港めぐりに・・・・・・・


続く・・・・・・・

自動車ショー [昔の写真]

半世紀前の東京自動車ショー(1965年11月2日晴海会場で撮影)です。

東京オリンピックと相前後して各地で道路の整備が行われ、所謂モータリゼーションの幕開けの時代でした。


まずはレーシングマシーンを



1965年10月24日に行われたF1最終戦のメキシコGPでホンダが初めて優勝したRA272
エンジンは1495cc V12DOHC 230HP   ドライバーはアメリカ人のリッチー・ギンサーでしたが日本車が優勝したのを誇らしく思ったものです。
自動車ショーが10月29日からなので、レースが終わって直ぐに持ち込まれたのだと思います。
1965年11月 晴海自動車ショー1.jpg
You-tubeから映像を拝借しました。
1965年11月 晴海自動車ショー2.jpg





これは日野の2トンじゃなくてプロトタイプのGT・・・・・・コンテッサなんて言う乗用車も造ってましたね。
1965年11月 晴海自動車ショー3.jpg


残念ながら数年後に日野自動車は乗用車から撤退してしまいました。
1965年11月 晴海自動車ショー4.jpg



言わずと知れたR-380・・・・・・この時はまだ日産と合併前のプリンスでした。  エンジンは1996cc直列6気筒DOHC197HP
1965年11月 晴海自動車ショー5.jpg



続く・・・・・・
nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パターのグリップを変えてみた [買って見ました]

来月、悪友とのゴルフ対決があるので準備をしています。  なにせ30年ぶりなので色々と浦島太郎状態。  

中古ドライバーを買ったのはいいのですが今どきのドライバーは長尺なので持っている昔のキャディバックに入らなかったり金属スパイクのシューズが使用禁止になっていたり・・・・・・ほかにもいろいろと想定外なことが。


ウッド、アイアンは中古を買いましたがパターは使い慣れた昔のヤツを使おうと思っております。
001.jpg

ただし、経年劣化でグリップが硬くてツルッツル・・・・・・やっぱり買い変えたほうがいいかな・・・・・・どうも最近のパターグリップは径が太いようです。

そうだグリップだけ太いのに変えてみよう。


探すといろいろあります。  使っているのはPINGなのでPING用の若干太めのグリップをチョイス。


まずは古いグリップを外しにかかりますが、これが結構大変、You-tubeのように素早くは出来ません・・・・・・・2016.8グリップ交換1.jpgカッターナイフで切って何とか外しました。
2016.8グリップ交換2.jpg



まずはシリコンオフで拭いてから両面テープを貼っていきます。   
2016.8グリップ交換3.jpg


ここからは外の作業になります。

まず両面テープの剥離紙をはがします。
2016.8グリップ交換4.jpg


さらに上からパーツクリーナーを吹き付けてヌルヌルにしておきグリップの中にも吹き付け一気にグリップを押し込みます。 2016.8グリップ交換5.jpg 結構な力がいりますがなんとか押し込んで位置の微調整をして完了、あとは固まるのを待つだけ。2016.8グリップ交換6.jpg


完成品・・・・・・・若干太くなり微妙にRもついてフィーリングはなかなかイイ感じになりました。 
2016.8グリップ交換7.jpg


暑さも一頃よりましになったので練習場通いを再開します。


続く・・・・・・・





nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

昔の写真 [昔の写真]

昔の写真も第8弾となりました。


1965年の英国博の一コマです。  会場は恐らく晴海の展示場だと思いますがよく覚えておりません。
写真のネガには英国博らしくバグパイプなどの演奏風景が映っていますが今回は車中心で。


まず圧倒的な存在感でした
1965.10 英国博4.jpg


当時はもちろんyou-tubeなんか無くCGなどの雑誌で数か月遅れでモンテカルロラリーが紹介されていた時代です。
でミニクーパーと言うすごい車が出てきたという噂が流れたものです。  かなりのスポーツカーかと想像していたので実車を見てビックリ。
1965.10英国博1.jpg1965.10 英国博2.jpg

当時の様子をyou-tubeから拝借しました。




これはコルチナ・・・ロータスではありませんが一応スポーツタイプ。
1965.10 英国博3.jpg


トライアンフ   TR4はヘッドライト周りにデザインの特徴があるのですが撮っていませんでした。
1965.10 英国博5.jpg



続く・・・・・・・

夏の花各種 [お出掛け]

今年の夏の高校野球はオリンピックの陰に隠れてしまって盛り上がりに欠けた感がありました。   そうは言っても独身の頃、北海高校に近い平岸と言う所に住んでいましたのでひそかに応援していたのですが残念でした。




さて長野の家に咲く花各種です。

オニユリ以外は名前がわかりません。
2016.7花各種6.jpg2016.7花各種3.jpg



2016.7花各種4.jpg2016.7花各種2.jpg


2016.7花各種1.jpg2016.7花各種8.jpg



古代蓮を撮りにいく途中にあるヒマワリ畑にて
2016.7花各種7.jpg


古代蓮は井戸尻遺跡の敷地の池にあります。
2016.7花各種10.jpg2016.7花各種9.jpg


古代蓮の池にて
2016.7花各種5.jpg2016.7花各種11.jpg



続く・・・・・・・



庭の虫 [庭・畑関連]

長野にいる間に撮った虫たちです。


郵便受けで生まれたセミ   2016.8庭の虫たち6.jpgおそらくヒグラシではないかと思います。


網戸にとまったバッタ   大きさからするとたぶんイナゴですね。
2016.8庭の虫たち4.jpg近くで見るとダースベイダーのようなウルトラマンのようなひょうきんな顔をしています。2016.8庭の虫たち5.jpg当地では佃煮売っていますがNGです。


アブの一種か
2016.8庭の虫たち2.jpg


最初は蜂かとおもいましたが・・・・・・響さんのブログにも似たものがのっていたのでおそらくヨツスジハナカミキリか。2016.8庭の虫たち1.jpg2016.8庭の虫たち3.jpg



あまり華やかな虫はいません。


おまけ  これが愛用の草刈りマシーン・・・・・・・結構使わない期間が長いのですがチョーク引いて数回のセルでエンジン始動します。  メンテフリーで頼もしいヤツです。2016.8庭の虫たち7.jpg



今回はこの近くで久々ににょろにょろ発見・・・・・・とっさの事で写真は撮れませんでした。 色の具合からヤマカガシだと思いますが作業中に長靴は必須です。



続く・・・・・・・





昨日は暑い日でした。 [日常]

昨日は暑い日でした。  多摩の田舎では38度まで気温が上昇しました。
2016.8 38度.jpg




昨年同様、こんな日はこれが一番。2016.8 38度 2.jpg




手動ですけど
2016.8 38度 3.jpg2016.8 38度 4.jpg




続く・・・・・・・

ボディカバーを買ってみました。 [買って見ました]

オリンピックが始まりましたね。  今日もまた午前様です。



先月、コストコに行った際、車のボディカバーが安かったので買ってみました。

安いこともあったのですが、決め手は「rain X」のロゴでした。  今は車のウインドウグラスの撥水剤はガラコなど様々な商品が販売されていますが、30年ほど前はrain Xくらいしかありませんでした。

特に夜間の高速道路での威力は、ほとんどワイパー要らずで感動したのを覚えています。


そんな事もあってrain Xのロゴに引かれて衝動買いしてしまいました。
2016.8ボディカバー 1.jpg


家には一応カーポートがあるのであまり必要はないのですが長野の家にはそのような設備がないのでいつも雨ざらしでした。  単に雨ざらしならいいんですがどうしても木から葉やら枝やらが落ちてきます。
特にやっかいなのか「松やに」ですぐに取らないと固着してしまい後から取るのが大変。


近くの長期滞在のおうちの車はこんな状態になっています。 
2016.8ボディカバー 4.jpg


我が大衆車は小さいのに幅が広いのか説明書ではLサイズ・・・・・・・さてさて実際にかけてみると専用のようにピッタリでした。
2016.8ボディカバー 2.jpg



一晩でもこんな感じで葉などが落ちてきます。 見えませんが恐らく松やにもついているのでしょう。
2016.8ボディカバー 3.jpg


肝心の防水性はと言うと結構雨が降りましたが完璧ではないにしろ無いより遥かにまし・・・・・・まずまず合格点です。

生地が薄いので耐久性がどうか心配ですが年間数回の使用ですのでなんとかもちそう・・・・・・・


特に秋には松葉が降ってきてボディのあちこちに入り込むのでこれから重宝しそうです。


続く・・・・・・・・・・



前の10件 | -